ゆとりの徒然日記

ゆとり世代が好きなこと話すブログです。

気にしない

こんばんは。

 

暖かくなって、私の住む関西は桜が満開です。

例年よりも、1週間ぐらい早い気がする。

 

引きこもりがちな私やけど、この週末は桜を見に行こうかな。

家の前にも桜の木あるけど(笑)

 

 

さて。

当初予定していた3月末退職から一転、もう少し今の職場に残るようになりました。

 

前までの仕事はどんどん新人さんに振って、私は私で別のお仕事をメインにやっていく予定。

 

人の入れ替わりがあると、必ず起こる人間関係のトラブル。

 

たしかに環境が変わるのは大変なことだと思う。

いずれ去っていく私よりも、残される人が大変なのは、よく分かる。

 

ここ数日、なんだかんだいろいろ言われ、イライラすることがたくさんあって、我慢してきたけれど、ちょうど話す機会があったので、さらに上の上司に話した。

 

私は基本的にネチネチした人間関係が苦手で、上司も同じタイプ。

 

私が思っていることをよく理解してくださったし、逆に上司も思っていることを打ち明けてくださった。

 

腹を割って話したので、すっきり。

 

私のイライラ源である某氏は、とにかく何でも「気になる人」らしい。

 

自分に迷惑がかかる・負担がかかるとか関係なしに、ただただ「気になる」らしい。

 

自分のことで精一杯で、他人を気にする余裕のない私とは逆。

自分のことよりも、他人のことばかりが気になる人間。

 

上司曰く、そういう人は、その人の要望通りに周りが改善したところで、結局どこかに不満を見つけて、またブーブー言うんだそう…。

 

永遠にその人にとっての不満のない世界は来ないらしい。

 

なんやそれ!!!

 

だからその人の言うことをまともに聞くのは無駄。

 

気にせず、それとなく流せばOKらしい。

 

学生時代から培ってきた、私のスルースキルが力を発揮するときだ…!

 

…大学時代のバイト先の直属の上司が、とんでもなく気性の荒い人で、しょうもないことで、しょっちゅう怒鳴り散らされていた4年間。

 

その上司に負けたくない一心で、大学卒業まで続けたなぁ(笑)

 

思い出したくもないし、そのバイトの思い出があるからこそ、大学生に戻りたいとは思えへんぐらいに強烈な4年間やったけど、社会人になってから、まあまあ役に立ってるな。

 

でも、私の、他の人からも言われるくらいの過剰な自己嫌悪癖は、その頃に自己肯定感をぶっ壊され続けたのが大きいんじゃないのかな…とも思ったり。

 

とにかく! 私は気にしない。

何言われたって、今まで通り。頑固に、ぶれずにいよう。

 

と思う今日この頃。

休みまであと1日やし、明日も頑張らねば。

えいえいおー。

 

では、また。