ゆとりの徒然日記

ゆとり世代が好きなこと話すブログです。

将来に関するネガティブな話

こんにちは。

ヒコです。

 

連続更新。

 

タイトル通り、将来に関するネガティブな話します(笑)

 

慢性胃炎になって、職場の人にも仕事が原因ということが分かって、私の負担は減らされるようになった。

 

精神的な負担がなくなって、それで回復の方向に進んできたのは、たしかにありがたい。

 

でも、正直、そんなに仕事量で負担が軽くなったという気はしてない。

 

あくまで精神的な負担が軽くなっただけで、周りが思うほど、私は楽してないと思ってる。

 

「何かあれば言ってほしい」「無理は良くない」「そんな必死に仕事したらあかん」と、体調崩した当時は言われた。

 

でも「仕事 減らしてもらって楽になったことに良い気になるな」「今、経営が厳しいらしい」

「私の負担は増えた」と言われるようになったのが最近。

 

また胃の調子が悪くなってきたのは、もう面倒くさいから、誰にも言ってない。

 

家族にも、私は甘いと思われてるようなので、もう誰にも話さないことにした。

 

いや、大学の友達とかなら良いかな…。

 

身体の限界も心の限界も、人それぞれで、人によって限界値は違うと思う。

 

だから、自分の限界値を人に当てはまるのは違う………というのが、前からの私の考えで、根性論が私は大嫌いだった。

 

自分では、いっぱいいっぱいで、一生懸命やってるつもりやのに、それがあまりに理解されないのが、最近 本当に辛い。

 

好き放題、自分を否定されて、それに反省してるフリして、さらに言われて、でも変わらずニコニコ接していないといけない…それが辛くて悔しくて仕方ない。

 

私は頑固な性格らしく、人にいろいろ言われることに慣れていないし、イライラはとりあえず抑え込む。自分の悪いところだと思う。

 

あれからいろいろ考えで、社労士試験は先延ばしにした。

 

本当に自分が取りたい資格なのかが分からないから。

 

もっとちゃんと考えようと思って。

 

今は、転職を考えている。

 

周りから「甘い」「恵まれてる」と言われるのが耐えられないし、悔しい。

 

自分はいっぱいいっぱいのつもりやけど、周りがそう言うなら、もうそれで良い。

 

自分のやりたいことに出会えるかもしれないし、経済的にもおそらく今よりは絶対に良くなるから、転職したいなと思う。

 

出来れば文章を書く仕事がしたいけど、いきなり正社員は、なかなかないやろな………。

 

とりあえず、もう自分を否定されて笑ってるのは疲れた。

 

また体調崩す前に行動に移そう。

 

自分のために。