ゆとりの徒然日記

ゆとり世代が好きなこと話すブログです。

お盆休みを振り返る

お久しぶりです。

ヒコです。

 

いつもはポメラSurfaceでブログを更新してるけど、今日はiPhoneで。

思ったよりは打ちにくくないけど、やっぱり長文はキーボードの方が早いかも…。

 

慢性胃炎はあれから何とか落ち着いて、薬を飲まず、特に食事に気を付けなくても、平気になってきた。

 

私が大好きなバンド、キュウソネコカミのボーカル、セイヤさんも、同じような時期に胃が悪くなって胃カメラを飲んだらしく、びっくり。

 

ブログを見つけて、今もぼちぼち更新されてるのを発見して、それを知った。

 

皆、ストレスと戦ってるんやなと改めて実感。

 

 

お盆休みは、11〜16日までだった。

 

11日は大学の友達と昼から夜中まで遊んだ。

 

職場には親世代の人ばかりで、家も妹が下宿してるから私が最年少。

 

バンド活動もそうやけど、やっぱり同世代と遊ぶのはすごく楽しい。

 

「自分もこれで良いんや」と再確認できる。

 

年上ばかりだと、やっぱりいろいろ言われるし、残念ながら否定意見が多い。

 

最近は自己否定されることが多かったから、感覚がマヒしてきて、自分が間違ってるという気しかしなくなってた。

 

でも改めて、大学の友達と移動中や飲みながら話したりしてると、若者の感覚・強さ?が戻ってきて、そういう自己否定感がなくなった。

 

やっぱり同世代と遊ぶの楽しいな。

 

飲んだ後にカラオケに行ったけど、やはり楽しかった。

 

キュウソネコカミの曲を歌ったら、興味を持ってもらえて嬉しかった。

 

12日は1日家にいて、13日から16日は父の実家に行ってた。

 

父の実家は奈良県の山にあって、いわゆる田舎。

 

普段から田舎暮らしやけど、本格的な田舎はやっぱり良かった。

 

買い物に行ったり、従姉妹家族と会ったり、ドライブしたり、外食したり、お墓参りしたり、とにかく毎日が有意義やった。

 

久々に会った父は、知らぬ間にキュウソに興味を持ってくれていたらしく、YouTubeで動画を見たらしい。

 

セイヤさんが菅田将暉に似てると言ってたけど、それは違うと思った(笑)

 

よく言われるみたいやけど、似てないよ!

 

楽しいお盆休みのおかげで休み明けの2日間の仕事は辛かった。

 

言われたことないことを相変わらず言われ、イライラして、ずーっと頭が痛かった。

 

休み明けが憂鬱。

 

まあ、仕事はキリよく終わらせて帰ったから、休みの日まで引きずるようなことはない。

 

今はとりあえずこの土日を楽しもう。