ゆとりの徒然日記

ゆとり世代が好きなこと話すブログです。

仕事は良くても、こいつは嫌だ。

おはようございます。

本日も遡り更新。ヒコです。

 

今日は、4月7日の内容を…。

 

あまりに具体的な愚痴を吐いてしまっているので、ひとまず「自分のみに公開」に設定を変えました(笑)

 

あと、タブレットの更新がクソ遅いので、ポメラBluetooth機能で、この文字打っています。

 

思ったより快適!

買って良かった!

 

4月7日は、ちょっとだけ事務所で仕事して、そこからは研修のため大阪へ。

 

その事務所での1時間の間に、また意味分からんお説教を食らうというね…。

 

「スーツが良い」

「スーツは安いとこでいっぱい買っといたら良い」

「20代が楽しいとき。私は楽しかった。服を買って楽しめるのは今だけ。服を買うのは楽しい。」

「バッグも高いのを買った」

「自分の好きな資格を取ったら良い」

「受けたい研修があったら行かせてもらえば良い」

 

…お説教というか、価値観の押し付け? 

 

後半の資格の話は別に『まあ、はいはい』って感じで腑には落ちるけど、前半は意味分からん。

 

まずスーツで行った方が良いとか言うけど、どんな研修でやっているのか全く分からんくせに、口を出されたくない。

 

オフィスカジュアルで良くないか?

 

前にもクドクド言われたことがあるけれど、別にそんな変な服を着ていた覚えは全くない。

 

ジャケットも着ているし、ブラウスも着ている、靴も黒パンプス。

パンツは綿の青い細かいチェック柄。

 

何がアカンかった?

 

研修後に、講師仲間に愚痴ったけど、別にそれで良いと言われましたよ?

 

知らんくせにいろいろ言われたくない。

 

ほんま、うるさいババアやで。

 

そして「服を買うのが楽しい」とかいう価値観。

 

別に私はそんなことない。

 

むしろ服には興味のない方。

 

仕事着だって最低限度で良いと思っている。

 

服やバッグを買うくらいなら、ゲームや音楽の趣味に金をかけたい。

 

こんなこと言ったって、分かってもらえないのは分かりきっているので、言わなかった。

 

いいですね。

おばさんになると、自分の価値観を人に押し付けられて。

 

でも、私はそんなおばさんになりたくないな。

 

人の価値観は人の価値観で尊重してあげたいもん。

 

改めて、この人とは分かりあえへんなと思った。

 

 

仕事は嫌いじゃないけれど、ここの人間関係にはそろそろウンザリしてきた。

 

頑張るしかないのだろうか。

 

毎日イライライライラしていて、帰ったらクタクタ。

 

はげるわ。

 

 

また嫌な平日が来ると思うとウンザリ。

 

早く大人になりたい。

 

休日を楽しんでやる!!!