ゆとりの徒然日記

ゆとり世代が好きなこと話すブログです。

成長するには、ジャンプしなくて良いが、背伸びする必要がある

本日2回目の登場、ヒコです。

 

この3連休は特にこれと言って用事がないので、積極的にブログを更新していきたいなと思っております。

 

タイトルの言葉。

これまた会社のトップにいただいた言葉です。

 

成長するには、多少は無理をしないといけないよ、ということですね。

 

正直言って、私は無理するのが苦手な人間です。

今までの人生、あまり無理をせずに生きてこれたと言っても過言ではない(笑)

スルスルスル~ッと無理せず今がある感じ。

 

いろいろ無理をしてこられた会社のトップが、私にこの言葉をくださいました。

かつて自分が勤めた事務所の上司が、このようにおっしゃったそうです。

 

私の人生において、今が一番無理すべき時みたいです。

講師の仕事もそうですし、社労士資格もそうですし、とにかく仕事において無理が必要な時。

 

はじめは「無理?出来ればしたくないな~」と思っていました。

でも最近になって、その気持ちは薄れてきました。

 

よく言われるんです。

「最近の若い人は…」とか「ゆとり世代は…」とか。

若者のイメージが悪すぎる。

そういうことを言う人に限って、実際に若者に接していない。

「テレビで言ってたけど…」とか「よく聞くけど…」とか。

具体的じゃないんです。発言の根拠が。

 

生意気なこと言わせていただくと、ただのイメージだけで罵倒されたくない。

 

でも、当事者の私達が言い返したところで、相手にされません。

行動で、成果で示さないと、納得してもらえないようです。

 

だから、成長したいと私は最近改めて思います。

 

そのためには、ちょっと背伸びして、無理しないとな…と。

 

そんなことを考えながら、最近は仕事しています。

 

頑張ろ。